マーク

企業情報

理念体系

社長挨拶

会社概要





理念体系

企業理念

松本倉庫株式会社は、信頼しあえる人のつながりを育み、常に地域に愛される会社をめざします。


経営理念

わが社は、蓄積された信用と資産に感謝し、新たな展開とともに次代に継承します。
わが社は、社員の人間的成長が実感しあえる社風をつくります。
わが社は、利益について次のように考えます。
利益は信用に基づく社会への貢献から生まれるものであり、企業理念を達成するための生存コストである。


行動の指針

わたしたちは、理解力、思考力、表現力を高めることが、互いの感情、意見、信条を尊重しあう基本と考えます。
わたしたちは、共に学び、共に育ち、共に喜びあえる人間関係を作り、目標に向け力を結集します。
わたしたちは、社会人としての自覚をもち、自らの行動に誇りを持ちます。





社長ご挨拶

現在のわが社の課題は、ワークライフバランスの向上を目指し、 保管・荷役・梱包・ピッキング・配送・伝票処理など全ての業務において、徹底した機械化・自動化・省力化をすることです。
そのために、現状をよく見て、お客様のニーズをしっかり聞き取り、改善策を考え、仕事の仕組みを変えてゆく勇気が必要です。
わが社は、いま、「汗と涙」の会社から「ビジョンと知恵」の会社へと生まれ変わる段階にあります。
そのためにわが社が欲しいのは、冷静に観察する目と広く意見を聞き取る耳と緻密に考える頭です。 この3つを使い、謙虚に学び大胆に考える人が求められています。
そのため、わが社は常に、共に学び、共に育ち、共に喜びあえる会社を目指しています。





会社概要

社名 松本倉庫株式会社
代表者 野村 俊介
設立 1950年9月
本社所在地 〒390-1301
長野県東筑摩郡山形村8228
TEL. 0263-98-5556
FAX. 0263-98-5560
資本金 2億5千万円
決算月 毎年9月末
年商 約16億 (68期)
敷地面積 約50,000㎡ (建物延床面積30,000㎡)
従業員数 117名 (2018年12月現在)
トラック 26車 (全車にデジタルタコグラフ機器及びドライブレコーダー搭載)
事業内容 普通倉庫業, 倉庫証券発行許可, 通運事業, 一般地域貨物自動車運送業, 自動車運送取扱事業, 不動産賃貸業, 流通加工業, 青果仲卸業
事業所 本社:山形配送センター (長野県東筑摩郡山形村8228番地)
流通団地配送センター (長野県松本市笹賀7570番地4)
穂高配送センター (長野県安曇野市穂高7600番地)
主要取引先 王子物流株式会社, 大和製罐株式会社, 日通パナソニックロジスティクス株式会社, 東芝ロジスティクス株式会社, 東京アート株式会社, 中部日立物流サービス株式会社, 株式会社農業総合研究所, 未来工業株式会社, ホクト産業株式会社
加入団体 社団法人日本倉庫協会, 長野県倉庫協会, 長野県トラック協会
社団法人松本法人会, 松本商工会議所, 長野県中小企業家同友会
取引銀行 八十二銀行南松本支店

主な沿革

1950年9月 創立
1958年4月 本社 (旧本社:南松本) 土地・建物買収
1961年9月 倉庫業法第3条の規定により倉庫業を営むことを許可 港倉第221号 (第290号)
1970年6月 国鉄専用線建設
1970年12月 南営業所 (南倉庫) 開設
1971年1月 通運事業営業開始
1980年11月 平田倉庫新築
1980年12月 自動車運送取扱事業許可
1985年9月 一般区域貨物自動車運送事業許可
1986年5月 流通団地営業所開設
1988年10月 平田倉庫 (土地・建物) 売却
1991年3月 穂高営業所開設
1998年9月 山形営業所開設 (本社を旧南松本から山形に移転)
2002年4月 山形営業所第2棟倉庫増築
2003年11月 旧南松本一部解体工事開始
2004年12月 南松本ホリデータウン建設完了
2011年7月 南倉庫 (土地・倉庫) 売却
2014年3月 南松本営業所 (建物) 売却
2018年5月 倉庫管理システム新システムに移行
2018年10月 流通団地配送センター村井倉庫開設


▲Page Top